Events

Innovation Summit (11月)
複数の企業がESADEに来校し、即席のケースコンペティションが開催されます。各企業がそれぞれケースを準備し、学生はそのいずれかに対してチームで解決策の提案を実施します。出題からプレゼンテーション、表彰まで全て一日で終わるイベントです。予選として各出題ケースごとにその出題企業が優秀チームを選び、これらの優秀チームによる最終プレゼンテーションで全体の優勝チームが決まります。
(Innovation Summitの体験談はこちら
Gastrofest (11月)
学生が主体となり毎年11月に国または地域別の料理対決を行ないます。2013年度は参加19チーム。学校から選出された審査員が各テーブルを回り、料理だけでなくドリンク、衣装、ブースの飾り付け、パフォーマンスも加味した総合的な審査を行ない、優勝チームを選びます。多国籍な食文化に触れられる機会で、家族も参加できるイベントです。近年、バルセロナでは日本食がブームであり日本料理の人気は高いです。日本チームは2013年に総合2位(優勝はサウジアラビアチーム)およびBest Dresser賞、2014年には総合優勝およびBest Dresser, Best Decorationなど計4冠を受賞しました。
Christmas Party (12月)
ESADEのアドミッションオフィスのMaryさんが毎年自宅で開いているパーティです。Maryさんがアジア地域担当ということもあり、アジア系の学生が特に多く参加します。
(Christmas Partyの体験談はこちら
IESE Spring Game (4月)
同じバルセロナにあるIESE Business Schoolが主催するスポーツ大会。Salsa、サッカー、クリケット、卓球、クロスカントリーなど。モンジュイックで開催。欧州MBA10校程度が参加。
MBAT (5月)
パリHECが主催するスポーツ大会。IESE Spring Gameと同様、多種多様な競技があります。欧州各国のMBAがパリに大集結します。
(MBATの体験談はこちら
MBAT、フリスビーチームの集合写真
MBAT、フリスビーチームの集合写真
Quest for Talent (5月)
Entrepreneurship Clubが主催する課外イベント。エレベーターの中で著名な経営者に会ったことを想定して、自分で考えた新しいビジネスアイディアを3分間でプレゼンテーションするイベント。相手に興味を持ってもらうことがポイント。最終選考に残ると100人以上入る大ホールで3分間のプレゼンテーションを行ないます。審査員である大学教授とプロの投資家からのフィーバックが得られます。
Pre-Graduation Party (5月)
Term 3試験終了後の打上げパーティ。12ヵ月コースの受講者とはこれで最後となるため、盛大なプレ卒業パーティが行なわれます。
※12ヵ月コースの学生は、6月もインテンシブ授業あり。15ヵ月,18ヵ月コース生は、7月,8月は夏休み。
(Pre-Graduation Partyの体験談はこちら
この他、生徒が中心となって企画・運営する、各地域の伝統行事を祝うイベントもあります。例えば、中国・台湾系の学生が企画する「Chinese New Year」(2-3月)や、インド系の学生が企画する「Diwali-光の祭り」(10-11月)には、アジア系に加え、欧米など数10から100人近い 学生が集まり、料理や民族舞踊、ゲームなどで盛り上がります。