生活セットアップ

合格後、入学までの手続きについて、概要を説明します。


合格から入学(授業開始)までのプロセス

合格通知

 ↓ 

入学手続き 

 ↓

奨学金応募(任意)

 ↓

ビザ取得

 ↓

引越し

 ↓

生活セットアップ

 ↓

授業開始

 

1. 合格通知

アプリケーション・ラウンド毎に指定された日までに合否が通知されます。合格通知を以って、ESADEのStudent Administrationとのコンタクトが始まり、入学までに必要なプロセスをはじめることになります。

 

2. 入学手続き

ESADEからの案内に従って学費納入などの手続きを行ないます。

 

3. 奨学金応募(任意)

ESADEは、独自の充実した奨学金制度を設けています。最大50%の授業料免除の奨学金制度は私費留学生にとって大変魅力的です。応募には、エッセイの提出が必要となります。応募のラウンド制の締切りがあり、応募するラウンドが早いほど、より多くの奨学金を獲得することができます。詳細はこちら

  

4. ビザ取得

スペインの学生ビザ取得は、米国、英国などと比べて申請から受理までの期間が通常2ヵ月~2.5ヵ月と長いため、可能な限り早めの申請をお勧めします。(留学を機に結婚される方は、更に通常よりも手続きに時間がかかります。ご留意ください。)

 

申請が遅れた場合、8月中旬以降に始まる英語やスペイン語のインテンシブコースやMBAプログラムのスタートまでにビザ発行が間に合わなくなります。渡西が遅れると、住居探しなどバルセロナでの生活のセットアップを学校と並行して行なうことになり、体力的にも精神的にも非常にタフな生活スタートを強いられます。余裕を持って渡西できるように、できる限り早めのビザ申請(できれば5月中)を強くお勧めします。  

 

5. 引越し

8月中旬の英語インテンシブコースや下旬のスペイン語インテンシブコースのスケジュールにあわせ、バルセロナへ引越しをします。(インテンシブコースの開催については、年度により異なる可能性があるため、要確認)


6. 生活セットアップ

住居探し、携帯電話の取得、銀行口座開設、住民登録手続き(エンパドロナミエントおよびNIE)を行なって授業開始に備えます。一部、授業開始に間に合わないことも多々ありますので、早めに着手することをお勧めします。

 

*合格後、日本人MBA生よりビザ情報、引越し情報などに関する詳細のご案内を差し上げます。