カテゴリ:クラス



クラス · 01日 1月 2019
ESADE MBAの最初の一ヶ月は、Welcome Week、Indroductory Weekと呼ばれ、学校に慣れつつ、アカデミックの基礎を固める(復習する)プログラムが用意されています。 Welcome Week: September 1- 4 この期間は、オリエンテーションや懇親会などが中心の期間で学校(学生生活)やほかの学生をよく知ることに重点をあてられる期間となっております。 1. September:...

バルセロナ生活 · 01日 1月 2019
合格後、入学までの手続きについて、概要を説明します。 合格から入学(授業開始)までのプロセス 合格通知 ↓ 入学手続き ↓ 奨学金応募(任意) ↓ ビザ取得 ↓ 引越し ↓ 生活セットアップ ↓ 授業開始 1. 合格通知 アプリケーション・ラウンド毎に指定された日までに合否が通知されます。合格通知を以って、ESADEのStudent...

クラス · 01日 1月 2017
ALCP(Action Learning Consulting Project)とは、実際のスペインの企業から経営課題を受け、それに対して会社の方と議論し、コンサルティングサービスを提供していくという、まさにReal World Challengesを謳っているESADEならではの授業となっております。...

クラス · 01日 1月 2017
スペイン語を学んだ経験が全くない、または初級レベルの学習経験 (Common European Framework of Reference for LanguagesにおいてA1レベル)しかない生徒は、Term 1 にスペイン語の授業が必修となります。...

クラス · 01日 1月 2017
Term1では企業戦略、経済学、会計といった、いかにもMBAという講義のほか、リーダーシップやコミュニケーションについての授業も受けられます。ここでは”Communication Skills”についての体験を書きたいと思います。...

クラス · 01日 1月 2017
ESADEのElectiveはターム2から始まり、ターム2・ターム3はコア・コースと並行して取るような形で受講し、サマーターム(夏休み期間)・ターム4・ターム5はそれぞれのカリキュラム長さ(12ヶ月、15ヶ月、18ヶ月)に応じて取ることになります。 Electiveの必要単位数はカリキュラムに依らず同じです。ターム2・ターム3はまだ選択肢が限られており、私たちの代では”Finance LAB”,...

クラス · 01日 1月 2017
ESADEではTOEFLが基本スコアの100点未満や海外経験が浅いなどで英語力を事前に鍛えたい生徒に対して8月に語学コースが有料で提供されます。ここでは、8月の第1週から3週間で開催された英語の語学コースの体験についてご紹介したいと思います。 英語コースは、9月からの本コースが行われるSant Cugatキャンパスとは別のビルディングで行われ、Class of...

クラブ · 01日 1月 2017
ESADE MBAの特徴の一つに「チーム活動を重視する」というのがあります。 1年目のCore...

クラス · 01日 1月 2014
Term 2は冬休み明けの1/7から授業が始まり3/11~15のexam weekで終了しました。授業科目はFinance, Operations I, Strategy I, Global Context of Management, Leading Organizations の5教科で、各教科8~9回のクラスが開講されました。 学期全体を通して、pre-termおよびterm...

クラス · 01日 1月 2014
ESADEには2年生のTerm4またはTerm5で、海外のMBAコースを受講する交換留学の制度があります。MBA、特に2年生の選択科目では、学校によって特色・強みが異なりますので、交換留学を通じて多様な経験を積むことができます。ESADEは40校近くの交換留学先が用意されており、欧州(HEC, Manchester)・北米(Kellogg, NYU, UCLA)・中南米(INCAE)・アジア(一橋, HKUST, NUS, ISB)・アフリカ(Cape...

さらに表示する