>>次のページ「ALCP (Action Learning Consulting Project)

Electives

 

 

D.Y (27歳・私費・男性 Class of 2017)

 

 

ESADEElectiveはターム2から始まり、ターム2・ターム3はコア・コースと並行して取るような形で受講し、サマーターム(夏休み期間) ・ターム4・ターム5はそれぞれのカリキュラム長さ(12ヶ月、15ヶ月、18ヶ月) に応じて取ることになります。Electiveの必要単位数はカリキュラムに依らず同じです。ターム2・ターム3はまだ選択肢が限られており、私たちの代では”Finance LAB” ,”Family Business LAB”, ”Global Governance in the 21th Century”という3つの選択肢がありました。

 

カリキュラムを12ヶ月で考えている人以外は特段取る必要がなく、興味があれば取るという感じです。サマータームのElectiveに関しては主に2種類あり、インテンシブという毎日午前と午後授業がある代わりに1週間で単位が取れるという授業や、スタディーツアーというコロンビアや韓国に行き、現地企業に訪問し、レポートを仕上げるというような授業があります。ターム4・ターム5は約40Electiveの中から選択します。

 

私は国際時事に興味があったので、ターム2・ターム3Global Governance in the 21st Centuryを選択しました。このクラスでは毎回ホットトピックとなっている国際時事の新聞記事を事前に読み、ゲストスピーカーを招いてクラスの皆で議論し合うという形式をとっております。ロシアのウクライナ侵攻や中国の南シナ海の開発問題など、友達同士では少し触れ辛い問題も議論し合うので非常にエキサイティングで、また日本のマスメディアでは報道しないような相手側に立った意見が聞けるため、ダイバーシティーの醍醐味を楽しめる授業でした。

 

サマータームはインターンシップのためElectiveを受講できず(Internの期間によって受講する人もいます)、ターム4・ターム5は自身のバックグラウンドや興味、将来の進路等に沿って授業を取りました。

※執筆現在ターム3なので、まだ授業ターム4・ターム5の授業を受けておりません。

                             >>次のページ「ALCP (Action Learning Consulting Project)